パニック障害薬

パニック障害だから薬漬けなんてイヤ

私が軽度パニック障害と診断されたのは、つい半年前です。
36歳、独身です。
恋人はいません。

 

 

はじめは就寝中の不整脈的な動悸で目が覚めました。
心臓が痛い、、、

 

これがはじめの感覚です。

 

幸いすぐに治まりまして比較的楽観で怖がりな私は、すぐに医者には行きませんでした。
心配で不安でしたが。

 

そのまま数日過ぎまして、

 

今度は帰宅ラッシュの電車の中です。

 

急激に内蔵が重く冷えてゆく感覚、その後の呼吸困難。
ヤバイ、ヤバイ、、、

 

かなりの冷や汗をかいていたと思います。
周りからは、ただの腹痛の人に見えていたのかもしれません。

 

 

すぐ次の駅で降りました。

 

そして、なぜか友人に電話しました。

 

そこで今の状態を話したら、すぐに「パニック障害じゃないの?」って事になったんです。

 

まさか?俺が?

 

その時はまったく信じられませんでした。
でも、恋人の友人に同じような症状の人がいるという話でしたので、
信じたくなかったですが会社を休んで医者に行ったわけです。

 

 

まさか?薬物依存?

 

数回の診断で処方された薬は、それぞれメイラックス、セルシン、デパス、、、飲み終えてしまったものも多数あります。

 

こういうのって抗不安薬や抗うつ薬っていうそうですね。
詳しくは、あまり記憶に残ってないのですが。

 

軽度でもパニック障害と診断されたのはショックでした。
医者に行くのすら認めたくない自分がいたりして、葛藤しましたから。

 

でも、電車通勤でのあの症状というか緊張感が辛すぎて受診しました。
それでやっぱりパニック障害だと。

 

加えて自律神経も異常があるとかどうとか、適応障害がどうとか、
でももう話を聞いているどころではなかったです。

 

 

確かに薬を飲むと安心出来ました。
でも、そろそろ効き目がきれる時間だなって思うと急に不安になりだしたりしてました。
副作用も少なからず感じました。

 

頭痛、動悸、息切れ、、、めまい

 

でも、症状が出たら困るタイミングでは全て飲んでいました。
どんどん量が増える、、、

 

でも、根本的に改善している実感はない。

 

このままではヤバイ。薬中?

 

 

こんなんですから
自分でいろいろ調べますよね。

 

抗不安薬などの副作用があるっていうのは、以前から知っていましたし。
テレビで薬物乱用の特集も見ていましたから怖くて怖くて。

 

 

精神安定剤には大きくわけると2種類あって、

  • メジャートランキライザー
  • マイナートランキライザー

だそうです。

 

効き目のスピード、依存性、副作用の強さ、効果そのものによっても分かれているみたいです。

 

私が処方してもらったのは、この中でもマイナートランキライザーにあたる薬でしたので少し安心しました。

 

それでも依存性は高いそうです。

 

いつ、治るのかもわからない病気みたいな問題にずっと薬漬けになるなんてイヤだ!
心の底から思いました。

 

実際に副作用や依存性で苦しんでいる人をネットなどで見ると不安は増大しました。

 

セロトニン不足が原因?

 

でも、

 

いろいろと調べると希望の兆しも見えてくるもんですね。

 

心の問題には、脳の伝達物質の1つであるセロトニン不足が関係しているようです。
他にもノルアドレナリン、ドーパミンがあるそうです。

 

私の場合
睡眠障害もあったのでセロトニン不足に行き当たりました。

 

 

セロトニンは強いストレスや、不規則な日常が原因で働きが鈍化するみたいです。
心を正常に保ってくれる役割のあるセロトニンが不足するとパニック障害やうつ病を招いてしまう。

 

 

正常に戻すには、日光をキチンと浴びたり、適度な運動、規則正しい生活をしたりすればイイだけ。
医者でも言われた事を今さら納得した感じです。

 

希望を自力で見つけて、やっと自分の状態を認めるみたいな?
医者を信用していなかったワケではなかったんですが。

 

 

幸い私は日常生活におけるモチベーションみたいなものは残っていたので、
この頃からいろいろと生活を変更しました。

 

 

日光は通勤時に浴びますが、60分程度キチンと浴びたほうが良いとの事なので、
若干、早起きしてゆっくり通勤、就寝時間もなるべく同じ時刻を守っています。
運動もゆっくり通勤する代わりに一駅分歩く事にしました。

 

厚生労働省認可の食品で薬の代わりができるか?

 

後は厚生労働省認可の健康食品もはじめてみました。
こちらの睡眠系のみ物です。
http://kokoronoaojiru.com/lp/fumin/index04.html
食品で副作用もなく、精神安定剤から離脱したい人が多く利用しているというものを購入。

正直、高いですが、このまま薬漬けはイヤなので買ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

これがまた、匂いはキツイですが就寝前に飲むと薬がなくても
まぁまぁ良く眠れたので効果ありでした。
以前は、寝なくちゃ、早く寝なくちゃ!みたいな感じで寝れないっていう悪循環したので。

 

これはこれで安心感が持てただけなのかもしれませんが、今でも継続しています。
高いですけどね。

 

味は漢方薬みたいな感じだったのでジュースで割ったら、完全にジュースの味になったのでラッキーでした。

 

 

 

さすがに休日に外出するモチベーションはありません。

 

薬も会議や商談の時にはまだ飲んでいます。

 

でも、何となく自分に起きている原因が見つかっただけでも進歩してるなって感覚はあります。
全体の薬の量は半分くらいになりました。

 

それでも多い方だと思いますけど。

 

 

電車の中では、だいぶ落ち着けるようになってきました。

 

なぜかと言うと薬の効果ではありません。

 

音楽を聴くようにしたんです。

 

周りを意識してしまうのもパニック障害の起因だったりするようです。

 

なので、いつのまにやら

 

音楽さえ聴いていれば大丈夫!
って安心感になっています。

 

 

あくまで私のケースですが
軽度のパニック障害では、これがあれば大丈夫!
って思えるものを見つけるといいかもしれません。

 

心のお守りが必要ってことなんですかね?

 

 

つづく